メスを使わないから傷跡が残らない

身体に傷を残さず脂肪が減らせる

身体から脂肪を減らすには通常は運動や食事のコントロールが必要ですが、短期的に減らすのは難しく継続するのも大変です。美容クリニックの脂肪吸引手術を利用すると直接脂肪を取ってもらえるので、受けてすぐ脂肪を減らせます。痛みはあるでしょうが運動などをする必要はありません。ただし吸引のための器具を体に入れないといけないので体に傷が残ってしまいます。美容クリニックではそれ以外に脂肪溶解を利用して脂肪を減らせるサービスを用意してくれていて、脂肪を減らしたいところに注射をするとその部分の脂肪が溶解してその後に体外に排出されます。注射による痛みなどはあるもののほとんど感じないでしょうし、注射の跡も非常に小さいのですぐに消えるでしょう。

ダウンタイムがなく自然に痩せる

美容クリニックで脂肪を落とすサービスを受けるとき、短期間で行う方法としてはかつては脂肪吸引手術しかありませんでした。脂肪を直接機械で吸引をするので体への負担が大きく、術後はダウンタイムによりしばらく赤みを帯びたり腫れが残ったりします。一定期間入院が必要になるケースもあるようです。新しい脂肪を落とすサービスとして脂肪溶解があり、こちらは脂肪を溶解する注射をするだけです。脂肪吸引のように即時に効果が得られるわけではないですがその分自然に脂肪が減らせます。周りの人には通常のダイエットをしたように見られるので、美容クリニックを利用したとは思われないでしょう。溶解中に腫れが起きたり赤みが出るなどの症状も起きません。